視覚に障害をお持ちの方々が、パソコンを利用して世界各地のさまざまな情報を自在に得るために、通常は画面に表示される文字や画像を音声ソフトで読ませることにより、見える方と同様の情報を得ることができます。

ここでは、その視覚ソフトについての種類と特徴を掲載しています。




1. スクリーンリーダー

2. ワープロ

3. 電子メール

4. ブラウザ

5. 活字読み取り[OCR]

6. 点字読み取り

7. 住所管理

8. ナレーター




スクリーンリーダー(ウインドウズPC対応)

PC-Talker(ピーシートーカー)高知システム

パソコンを視覚障害者が使用できるように、ウィンドウ名やメニューバー、ツールバーの読み上げにより、操作を音声で案内します。文字入力では変換時および確定時に読み上げられその際の読ませ方を設定することができます。また、入力された文章を「一行読み」、「カーソルから行末読み」、「カーソル位置読み」等を指定することにより、随時確認することができます。ピーシートーカーは後述の視覚障害者用のワープロ、メールソフトの音声装置ともなっています。

95Reader Ver.6.0 (XP Reader)システムソリューションセンターとちぎ

障害者職業総合センターの研究の成果を製品化したソフトウェアで、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー’97、福祉機器コンテスト’98を受賞しています。 Windows XP/2000/98SE/98に対応。Adobe Acrobat(R) Reader(R)6.0日本語版および7.0日本語版に対応していますので、インターネット上に公開されている、PDFファイルの読み上げも可能です。Word、Excel、IME、一太郎、コントロールパネル、インターネットエクスプローラー、メールソフトなど、様々な読み上げに対応しています。

FocusTalk(フォーカストーク)スカイフィッシュ

95Readerの設計思想を継承して開発されたスクリーンリーダです。WindowsVista、Windows7各OSに、同日リリースされました。OSやパソコン設定も極力変更せずに使えるようにというコンセプトで作られています。ワード、エクセル、パワーポイント、インターネットエクスプローラー、アウトルック、ウィンドウズライブシリーズのほか、ウイルスバスター、メディアプレーヤー、スカイプ等への対応をうたっています。早送りモード、三段階の音質切り替え、スクリーンリーダー設定の保存/読み込み機能など独自機能も搭載しています。
バージョン3フォーブレイルでは、点字入力やピンディスプレイの使用も可能なりました。




ワープロ(ウインドウズPC対応)

MYWORD5(マイワードファイブ)高知システム

音声読み上げソフトに対応したソフトであれば一般的なワープロソフト(例えばマイクロソフト社の「ワード」)も操作可能ですが、マイワードにはより操作を容易にする為の機能が用意されています。

WORD(ワード) マイクロソフト

ワープロソフトとして多くの方が利用されている代表的なソフトです。
仕事場で利用する、個人で利用するよりも作成した文章をやりとりする方が多い。などの場合には便利に活用することが出来ます。




電子メール(ウインドウズPC対応)

MMメール携帯(シェアウェア)

表示フォントのリアル変更や音声案内、キー操作主体の処理が可能です。 関連データはすべて起動ディレクトリィ内以下に作成され、フロッピーディスクで持ち歩くことも可能です。 対応音声化ソフト: MM-Talker 、 95/98Reader 、 PC-Talker/VDM100W

マイメールⅢ(MYMAILⅢ)高知システム

メール作成、送・受信、アドレス帳、メール振り分け機能、バックアップ機能、グループアドレス、添付ファイル等の一般的なメールソフトの機能を備えながら、無駄な機能を省力して簡単に操作できるよう配慮されています。操作に際しては音声ガイドが充実していて、拡大画面が装備されており弱視者に対する配慮が為されています。マイメールとの連係で、同じ高知システムのワープロソフト「マイワード3」から直接メール送信することができます。 対応音声化ソフト:PC-Talker Ver3.0以上

ユニメールアメディア

メールフォルダやメール選択時の読み上げ項目、順序などのカスタマイズが可能。各種操作による音声化のレベルを3段階から選択でき、音声化による煩わしさを軽減する配慮が為されています。 アドレス帳に登録したメールアドレスにショートカットキーを設定して簡単にメールアドレスを入力することができるのも便利。 対応音声化ソフト:PC-Talker/VDM100W 3.0以上、95Reader 2.1以上(95Reader 3.0以上を推奨)

アウトルックエクスプレスマイクロソフト

ウィンドウズOSとセットになっている為、圧倒的なユーザー数のメールソフトです。 特に視覚障害者向けのソフトというわけではありませんが、マイクロソフト製品全般に関わるアクセシビリティの指針に基づいた視覚障害者への配慮が為されています。 同社製品ののアクセシビリティに関しては「視覚障害がある方のリソースガイド」を参照すると良いでしょう。対応音声化ソフト:PC-Talker/VDM100W4.0




ブラウザ(ウインドウズPC対応)

ボイスサーフィンアメディア

ボイスサーフィンは低視力の方や視力障害者がホームページを閲覧するためのブラウザ.ソフトです。

ホームページリーダー日本IBM

ホームページリーダーは日本IBMがホームページの画面に表示される日本語を音声で読み上げるソフトです。

インターネットエクスプローラマイクロソフト

インターネットエクスプローラ(略してIE)はマイクロソフト社が開発した一般晴眼者向けのホームページブラウザです。




活字読み取り[OCR](ウインドウズPC対応)

「MY READ」高知システム

スキャナにセットされた原稿(活字)を音声にして読み上げます。 いろいろな本、書類、ダイレクトメール、ファックス、名刺などが読めます。 弱視者のかたは拡大読書機能としても利用できます。 オプションソフトのブレイルリーダーを使用すれば、点字原稿を読み上げることができます。

音声・拡大読書ソフト「ヨメール」アメディア

「ヨメール」は、パソコンに接続したスキャナ(画像読み取り装置)から印刷物を読み取り、それを音声で読み上げてくれるソフトウェアです。 EXTRA2001またはEXTRAVer3が同じパソコンにインストールされていれば、読み取った印刷物を点字データに変換できます。また、点字プリンタが接続されていれば、点字で打ち出すことも出来ます。

印刷物読み上げソフト「よみ姫」アメディア

「よみ姫」は、スキャナの原稿台の上に置いた印刷物を、とても簡単な操作で読み上げるパソコン用のソフトウェア。

視覚障害者文字情報支援ソフトウェア「よみとも」タウ技研

「よみとも」は、視覚障害者が日常生活に必要な「読む」、「書く」、「拡大読書する」、「自動点訳する」、「印刷する」という5役の動作を一人で簡単に行えるように徹底的に工夫した、画期的なアクセシビリティソフトウェアです。

スタンダード活字OCRソフト「e-typist」メディアドライブ

(スクリーンリーダーでも使用可能。)

日本語/英語 活字OCRソフト「読んde!!ココA.I.soft

「読んde!!ココ」は、イメージスキャナで取り込んだ新聞、ワープロ書類、雑誌などの画像を、テキストデータに変換する日本語/英語活字専用OCRソフトです(スクリーンリーダーでも使用可能。)




点字読み取り(ウインドウズPC対応)

点字原稿読み上げソフト「ブレイルリーダー」高知システム

ブレイルリーダーは、自動的に点字原稿を音声で読み上げるMYREADのオプションソフトです スキャナに点字原稿をセットして、読み取りを実行するだけで自動的に点字原稿の内容を読み上げます。

点字読み取り&読み上げソフト「ドット・リーダー」アメディア

点字を音声で読み上げ、ひらがなで表示します。




住所管理(ウインドウズPC対応)

アドボイス5高知システム

点字入力、拡大機能、音声ガイドなどMYWORDの機能をすべて継承していて、 MYWORDと同じ感覚で、はがきや封筒の宛名書きが出来る、Windows版住所 録ソフトです。年賀状印刷のコメント入力で、レイアウトが確認で、メニューや 設定画面の拡大機能を装備し弱視者にも便利な操作環境になっています。

「宛名職人2010」アジェンダ

はがき/宛名印刷が行なえるWindows対応のはがき作成ソフトで、一般販売されて いるソフトですが、音声読み上げソフトによる項目読みが上げが、しっかりされ ます。住所録データベースは、各社のはがき作成ソフトのほか、携帯電話メモリー 編集ソフトのファイルも読み込むことが出来る。簡易表示モードが搭載され、画 面の小さいノートパソコンなどでも操作しやすくされている。


ナレーターソフト

JukeDoX(個人向けパッケージ)スカイフィッシュ

JukeDoX(ジュークドックス)は、文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF、txt、RTF、一太郎ファイル、クリップボードのテキストなど)を簡単な操作で、再生(音声読み上げ)、編集(テキスト、ワード文書として編集・保存)、録音(オーディオファイルとして保存)することができソフトウェアです。 ワードでは見出し単位、エクセルではセル単位、テキストでは句読点単位など、細かな単位で一括録音することが可能なので、とても便利です。 青空文庫のルビを取り除く機能もついています。
注意:法人でのご利用の際には、JukeDoX法人向けパッケージをご利用下さい。

自動デモ・プレゼンソフト「リアルナレーターズ」(法人専用パッケージ)スカイフィッシュ

「リアルナレーターズ」は、パワーポイント2007 のスライドショー実行時に、ノート部分のテキストをコンピューターの合成音声でリアルタイムにナレーションすることができるソフトウェアです。 ナレーターのキャスティングや読み上げ方法の指示、日本語と外国語音声の切り替えなどが自由自在にでき、プレゼンテーションを始め、社内教育、学校教育、情報共有など様々な分野でご活用いただけます。 オプション機能を使えば、ナレーション音声付スライドショー形式ファイルを自動作成できるため、目の不自由な方へ音声付パワーポイントファイルを配布することも簡単にできます。

コメントは受け付けていません。