就労移行支援サービス

直近3年間の職場定着率、約83%!『長く働きたい』あなたのやる気をサポートします!

就労移行支援事業では、一般企業への就職を希望する障がいのある方を対象に、
6つのプログラムを実施しています。

企業で長く勤めることができる人材育成を行っています。

現在、利用者募集中ですので、就労移行支援事業所をお探しの方は、遠慮なくお問い合わせください。

まず見学していただき、その後、5日間程度の体験を行っていただき、利用の判断をしていただいています。

 

こだわりポイント

(1)心地よさに気づくコミュニケーション講習
毎週、コミュニケーションの先生と共に、”心の交流”を行っています。
様々なエクササイズを通して、同じ場所にいる一人ひとりが違うこと、違っていていいことに気づき、認め合う心を育てます。
安心して話せる場所に、安心して話せる仲間がいる。そして、心地よさは本物のコミュニケーションにつながります。メンバーが好きなプログラムのひとつです。

(2)充実したパソコン講習
ベテランの講師によるパソコン講習を週3回開催し、復習もしっかりと行います。
Windowsの基礎からOfficeソフト、HTML&CSS等を少人数でしっかりと学べます。プレゼンテーションやOffice実践講習で、実践力もつきます!
資格取得希望の方は、検定対策講座を受講して、日商PC検定試験を札幌チャレンジド内で受けることができます。慣れた教室で、学習から合格までを目指せますよ!
 

訓練プログラム

1.スキルアップ訓練
パソコン講習(基礎~応用)を受講し、日商PC検定3級取得を目指します
2.コミュニケーション訓練
自分の心の声に気づき、自分らしく生きることを大切にしていきます
講師 カウンセリングルーム あすか 土井 敦子
ビジネスマナー講習では、挨拶、言葉遣い、電話応対、来客応対どの練習を行います
3.就職活動に向けた訓練
求人情報の見方、社会保険の学習、履歴書・経歴書の作成、面接練習などを行います
4.グループワーク
グループで協力して、課題を解決していきます
5.実務訓練
文書作成、データ集計、テープ起こし、電話応対などの実務作業を行います
6.資格取得学習
日商PC検定等、目的に合わせた資格取得学習を行います

 

就労移行支援サービスの就職実績(2011年度~2017年度)

2011年11月から就労移行支援サービスを開始しました。就職実績は以下の通りです。定員10名。

主に一般企業へ事務職として就職しています。

就職した方が3年間以上定着する割合が80%以上という高い定着率も大きな特徴です。

企業で長く勤めることができる人材育成を行っています。

2017年度 ・・・  7名

2016年度 ・・・  5名

2015年度 ・・・  5名

2014年度 ・・・  4名

2013年度 ・・・  5名

2012年度 ・・・ 11名

2011年度 ・・・  2名

 

事業所の風景

スタッフ
パソコンン講習
コミュニケーション講習
事務局
面談室

 

就労移行支援の就職実績やサービス内容はこちらをご覧ください

 

就労移行支援事業所自己評価シート

 

就労移行支援サービス開始以前(2011年11月以前)の実績

就職向け講座-障害者委託訓練

就職向け講座-コールセンター見学研修会

就職実績


就労定着支援サービス

2018年4月から制度が始まった就労定着支援サービスの事業も行っています。
札幌チャレンジドの就労移行支援サービスを利用し、企業に就職した方を対象に、3年間の就労定着支援を行っています。
札幌チャレンジドを卒業する際に、詳細は、ご説明します。

 

アクセス


大きな地図で見る
 

連絡先

住所 〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目 北苑ビル2F

TEL 011(769)0843 / FAX 011(769)0842

メール challenged (★)s-challenged.jp

( (★)を@に変換してください。迷惑メール対策のため行っております。ご了承願います。)

受付時間 月曜から金曜 午前10時から午後5時

コメントは受け付けていません。