1. 利用希望者と面談を行い、仕事の経歴やスキル、障害の内容、従事したい仕事の内容などを聞かせていただきます。従事していただける仕事がある場合は、以下の手続きを行います。


2. 利用希望者に以下の書類をお渡しします。

重要事項説明書

実際の業務内容の説明資料


3. 以下の書類に必要事項を記入していただきます。

重要事項説明に関する同意書
就労継続支援サービス利用申込書


4. 利用希望者は、区役所に行き、「介護給付費・訓練等給付費支給申請書」を提出します。

就労継続支援(A型)で申請してください。

区役所で利用開始日の希望を伝えてください。

区役所での手続きに2週間程度時間がかかります。


5. 申請から1週間後くらいに区役所から利用希望者に連絡が来ます。106項目調査を実施する日を決めてください。調査内容に対して、特に、注意することはありません。

調査の連絡が来なければ区役所に確認が必要です。

この調査を受けないと受給者証が発行されません。

 

6. 調査が終わると、さらに1週間程度で、青色の「障害福祉サービス受給者証」が送られてきます。なお、この受給者証は、暫定ですので2ヶ月間しか有効ではありません。

 

7. 利用開始日に利用契約書を交わします。受給者証の以下の記載内容を確認します。

交付年月日

サービス種別が、就労継続支援(暫定)

支給量等が、(A型)各月数-8日 → 他の事業所と掛け持ちの際は日数、決定有効期間が、間違っていないか?

 

8. 札幌チャレンジドが区役所に「契約内容(障害福祉サービス受給者証記載事項)報告書」を郵送します。

この報告書を送らないと、区役所で札チャレへの利用開始が登録されません。

 

9. 暫定利用期間は2ヶ月間なので、二ヶ月目の10日までに、以下の本決定への申請書を札幌チャレンジドから区役所に提出します。

「支援計画等の提出について」

「個別支援計画書」

 

10. 本決定への申請書を区役所に送付後、2週間程度で本決定がされ、新しい受給者証が利用者に送付されます。新しい受給者証を受領したら直ぐに札幌チャレンジドに提示してください。

 

11. 札幌チャレンジドが上限管理事業者となる場合は、「利用者負担上限額管理事務依頼(変更)届出書」を発行しますので、本人が受給者証を添えて区役所に提出してください。札幌チャレンジドしか利用されない方は該当しません。

コメントは受け付けていません。