新年、あけましておめでとうございます。

約2年間に及ぶコロナウィルスの影響は、まだ続いています。これからは、withコロナの社会を新たに創っていく必要があるのだと思います。

札幌チャレンジドでは、3年毎に、中期経営計画を策定しています。現在、2022年~2024年の3ヶ年計画を策定中です。
NPOの使命は、社会課題を解決することです。そして、社会は常に変化しています。社会課題も変化していきます。時代の変化に伴って、札幌チャレンジドも柔軟且つ先駆的に社会課題に向き合っていく必要があります。

中期経営計画の議論は、正に、その時代の変化をどのように感じ、受け止め、何をすべきなのか?をしっかりと議論することから始まります。
札幌チャレンジドのミッションである『ITでマザル、ハタラク、拓き合う社会を創っていく』ために、札幌チャレンジドならではの計画を策定して、実行していきます。
4月には公表しますので、ご期待ください。

今年もみなさまと共に一歩、一歩、着実にミッションを実現していきますので、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

今年一年のみなさまのご健康、ご多幸をお祈りします。

2022年元旦
NPO法人札幌チャレンジド 理事長 加納 尚明

コメントは受け付けていません。