新年、あけましておめでとうございます。
 
昨年の新年のご挨拶で、2017年の目標として『日本で最初の「障がいのあるこどものためのキャリアデザインセンター」を実現します。』と書きました。
そして、2017年4月、障がいのある中高生を対象としたパソコン教室(放課後等デイサービス)を立ち上げ、今では、40人のこどもたちが目をキラキラさせながら熱心にパソコンに取り組んでいます。
   
札幌チャレンジドで働くチャレンジド37人、就職を目指して研修しているチャレンジド11人、パソコンを学ぶジュニアのチャレンジド40人、合計88人のチャレンジドが札幌チャレンジドのメンバーとして、それぞれの目標に向かって日々、頑張っています。
こどもから大人まで障がいのある人のためのキャリアデザインセンターとして始動した2017年でした。
  
2018年は、3年おきに作成している中期経営計画を新たに作る年です。NPO法人の中期経営計画は、単なる数字の目標ではありません。ミッション(ITでマザル、ハタラク、拓き合う。)の実現に向けた行動計画です。2018年度~2020年度の三年間の目標をしっかりと定めて、社会課題の解決に寄与していきます。
  
今年も多くのみなさまと共にミッションを実現していきますので、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
今年一年のみなさまのご健康をお祈りします。

2018年1月吉日
NPO法人札幌チャレンジド 理事長 加納 尚明

コメントは受け付けていません。