NPO法人札幌チャレンジドは、NPO法人北海道エンブリッジのコーディネートにより、大学生による本格的なインターンシップ生(長期実践型インターンシップ)の募集を開始しました。
  
「障害のある人を雇用するプロセスを可視化する」プロジェクト
北海道では、企業の障害者雇用は、まだまだ進んでいません。障害のある人の働き方や、受入企業の事例をまとめ、企業が雇用しやすい環境を整備するプロジェクトです。
  
プロジェクトの募集要項は、北海道エンブリッジの募集ページをご覧ください。
募集要項
  
ヤル気も能力もあるのに働くチャンスの無い障害のある人がたくさんいます。
札幌チャレンジドは、北海道内初の障害のある人のためのキャリアデザインセンターを目指して活動しています。
NPOとして常に社会課題に向き合い、札幌チャレンジドならではの取り組みを創造しています。
平成27年には、実教出版発行の高校の教科書に「社会的企業」の代表例として掲載されました。
  
札幌チャレンジドの一員として障害のある人が普通に働ける社会を一緒に創っていきませんか?
ヤル気と行動力のあるあなたのエントリーを期待しています。

コメントは受け付けていません。