本日、以下の内容について、札幌市政記者室にて記者発表しました。

2000年からITを活用した障害者の就労・就職支援を行っている特定非営利活動法人札幌チャレンジド(理事長:加納尚明、札幌市)は、平成29年3月1日に障害児通所支援事業の「放課後等デイサービス」事業者として札幌市から指定を受けました。
   
団体設立後17年間の活動で培ってきたノウハウを元に、障害のあるこどものパソコンの技術習得やコミュニケーションを支援することで、障害のあるこどもの自立に向けた「キャリアデザインセンター」として活動を拡げます。
相談・体験会を以下の日程で開催します。
   
1.相談・体験会日時
平成28年3月27日(月)~4月5日(水)11時~17時
 
2.会場
札幌市北区北7条西6丁目 北苑ビル2階 札幌チャレンジド内
 
3.放課後等デイサービスの利用対象者
障害のある高校生、中学生(相談・体験会は保護者同伴)
     
4.詳細
別紙、「放課後等デイサービスのご案内」を参照ください。
   
5.問い合わせ先
NPO法人札幌チャレンジド
電 話 011-769-0843 担当 加納、飯村、城後
FAX 011-769-0842
メール challenged@s-challenged.jp

コメントは受け付けていません。