札幌チャレンジドは今年、15周年を迎えました。

15年間で実現できたこと、まだまだ力不足なことがあります。そして社会環境も大きく変化しています。

これからの札幌チャレンジドがさらに大きく社会に貢献していくために、ロゴマークとベースカラーを2015年9月1日から変更しました。

SC(札幌チャレンジド)の文字でパソコンをイメージし、また、笑顔をつけることで人とのつながりを大事にしている団体であることを表現しました。パソコンで一人でも多くの人の笑顔を実現していきたいとの想いもあります。

札幌チャレンジドは、「mix com」という新たな概念で、「ITでマザル、ハタラク、拓き合う。」社会を創ります。

 ベースカラーをオレンジから赤に変更しました。

赤は、リーダーシップを発揮する、情熱的で野性的なカラーです。

生命力の象徴、積極的、勇気、行動力、エネルギー、力強さ、愛、元気・パワーなどの意味合いが表現されます。

「ITでマザル、ハタラク、拓き合う。」社会を創るために、常に、意欲的で革新的な団体でありたいと考え、赤にしました。

 常に進化し続ける札幌チャレンジドを、よろしくお願い致します。

                                                                                     NPO法人 札幌チャレンジド

コメントは受け付けていません。